ご利用・お手続き方法イメージ

短期入所

短期入所サービスご利用までの流れ

  1. 1. 利用依頼
    • 介護保険の要介護認定で要支援1~2の認定を受けている方は、地域包括支援センターの介護支援専門員(ケアマネジャー)にご相談ください。
    • 介護保険の要介護認定で要介護1~5の認定を受けている方は、居宅介護支援事業所の介護支援専門員(ケアマネジャー)にご相談ください。
  2. 2. 自宅訪問実調
    • 利用者様の担当となる介護支援専門員より、利用者様の身体状態や自宅の環境についての情報をいただきます。
    • ご自宅に訪問し、利用者様・ご家族様から利用に関するニーズをお聞きします。
  3. 3. 利用判定会
    • 医師、看護師、介護士、リハビリスタッフ(理学療法士・作業療法士)、管理栄養士、介護支援専門員、支援相談員などにより利用の可否を決定いたします。
    • 判定会の結果については、支援相談員より担当のケアマネジャーにご連絡させていただきます。
  4. 4. 利用開始
    • 前日にお迎えの時間を電話でご連絡いたします。
    • 2回目の利用からはベットの空き状況によりますが事前に予約が可能となりますので、なるべく早めにケアマネジャーにご相談ください。

よくあるご質問Q&A

Q1. 何日くらい利用できますか?

ベットの空き状況によりご相談させていただきます。ご希望の日数がとれない場合もございますのでご了承ください。

Q2. ショートステイ中にリハビリをお願いしたいのですが、可能ですか?

可能です。ご希望の回数だけリハビリテーションを実施いたします。

Q3. 日曜・祝日もサービスを利用できるのでしょうか?

サービスは提供しておりますが、日祝日の受入れ(日祝日が利用開始日となる)は行っておりません。日祝日の退所(日祝日が利用終了日となる)は可能です。しかし日祝日は送迎を行っておりませんので、退所する場合には必ずご家族様によるお迎えが必要となります。

Q4. 持ち物は何を持っていけば良いですか?

着替えや内服薬等をお持ちいただきます。詳しくは利用前にご説明いたします。

Q5. サービス利用料金はいくらぐらいですか?

認定を受けている要介護度(介護保険証に記載)やご利用になる時間によって金額が異なります。下記料金表をご覧ください。

短期入所療養介護(要介護1~5の方)の場合
要介護度
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
施設サービス費 個室 838円 915円 982円 1,043円 1,102円
多床室 924円 1,004円 1,071円 1,131円 1,192円
サービス提供体制強化加算(II) 19円
夜勤職員配置加算 25円
食費 1,392円
居住費 個室1,310円、多床室377円(1日につき)
日用品費 1日100円
教養娯楽費 1日100円
1日あたりの合計金額 個室 3,784円 3,861円 3,928円 3,989円 4,048円
多床室 2,937円 3,017円 3,084円 3,144円 3,205円
上記1日あたりの金額の他に、必要に応じて下表の金額が加算されます。
個別リハビリテーション実施加算 1回251円
療養食加算 1食9円、1日3食で27円
送迎加算 片道193円
介護職員処遇改善加算(I) 所定単位数×39/1,000
介護職員等特定処遇改善加算(I) 所定単位数×21/1,000
洗濯代 1点100円
散髪代 1回1,500円(顔剃りなしの場合は1,000円)

この他、要介護度が要支援の方や、介護保険負担限度額認定証をお持ちの方や、介護保険負担割合(1割・2割)によって利用金額が異なりますので、ご不明な点は相談員までご質問ください。

新型コロナウイルス感染症に対応するため、令和3年9月30日までの特例的な評価による。


このページの一番上へ