社会福祉法人 愛正会 介護老人保健施設 田尻ヶ丘ヘルシーケア

一番幸せな老後とは?
健やかな心身と家族に囲まれての団らんではないでしょうか。

お問い合わせ

一番幸せな老後とは?健やかな心身と家族に囲まれての団らんではないでしょうか。

【施設見学、利用相談はお気軽にお問合わせください。】
社会福祉法人 愛正会
介護老人保健施設
田尻ヶ丘ヘルシーケア
〒319-1416
茨城県日立市田尻町2-8-11
TEL:0294-43-6343
FAX:0294-43-3327
E-mail:healthy@healthy-care.org

ナビゲーション

食事サービスのご紹介

栄養課では、利用者様一人ひとりに合わせた対応を行い、衛生的でより安心な食事を提供しています。

 

★ヘルシーケアでの食事

ヘルシーケアでは主食は全粥・やわらかご飯・米飯の3種類、副菜はミキサー食・ソフト食・普通食など5種類があり、利用者様の状態に応じた食事提供を心掛けております。

  • 普通食
  • ソフト食

 

★行事食

施設の行事の際には、その催しに沿う季節感を取り入れた行事食を提供しております。

  • 祝寿会
  • クリスマス会

 

★バイキング食

食事会等のイベント開催時にはビッフェ形式の食事を提供しております。

  • 全体
  • 料理例1
  • 料理例2
  • 料理例3
  • 料理例4
  • 料理例5

 

★バリエーション豊かな献立メニュー

およそ週に1度のペースで3つのメニューの中からお好きな料理を選んで召し上がっていただく選択メニュー制の実施などバラエティーに富んだメニューの提供を心掛けております。食事後には残食調査を実施し、利用者様の嗜好の把握に努め、日々献立の改善に取り組んでいます。

<下記の写真は利用者様から好評を得ているメニューの一部です。>

  • ぶり大根
  • 天婦羅
  • けんちんうどん
  • ステーキ丼
  • うな丼
  • 味噌ラーメン
  • オムライス
  • 五目ちらし
  • カレーうどん

 

★その他

家族介護教室の中で年1回ご家族に向けて食事に関する話をさせて頂いております。利用者様やそのご家族が在宅生活を考える上で、判断材料の一つとなるのが「家族と同じものを食べることが出来るかどうか」ではないでしょうか。人は年齢を重ねると共に体力や筋力だけでなく、噛む・飲み込むといった“食べる機能”も衰えてしまいます。加齢により避けられないことではありますが、入れ歯を作り直すなど、何かを変えることにより改善されるものもあります。田尻ヶ丘ヘルシーケアでは多職種協働で話し合い、一人ひとりにあった食形態に変えて食事を提供することで、衰えた“食べる機能”を補えるよう努めています。